大豆まるごと工房

大豆粉の通販や国産大豆を使った豆乳、豆腐の販売|大豆まるごと工房

rss

HOME»  大豆粉の栄養分・使用メリット

大豆粉はなぜ体に良いのか?使用メリットは?

大豆粉のメリット

大豆粉

 

高タンパクで糖質の低い大豆粉を小麦粉の
代わりに使うことで、ダイエットをされる方や
糖尿病の方には、最適な食材となります。

また、大豆粉はカリウムを多く含み、ナトリウムの
吸収を抑制するので、高血圧の方にも効果的です。

健康のためにお菓子などを手作りされる方にも
小麦粉とは違う味わいの大豆がおススメです!!

大豆粉の用途

 

◎小麦粉に代わるものとして

・糖質オフ、グルテンフリー大豆粉パン

・パンケーキ、お好み焼き、ピザ

・糖質オフ スイーツ
 (ケーキ、クッキー、ドーナツなど)

・麺、パスタ

・豆乳、豆腐

大豆粉の栄養分

 

◎大豆粉100gあたりの栄養素

           大豆粉    強力粉    薄力粉
・エネルギー(kcal)・・・418      366      368
・水分(g)    ・・・5.5      14.5      14
・タンパク質(g) ・・・38.1     11.7      8.0
・脂質(g)    ・・・19.6     1.8       1.7
・糖質(g)    ・・・13.1     68.9      73.4
・食物繊維(g) ・・・18.2     2.7       2.5
・カルシウム(mg) ・・・170      20       23
・カリウム(mg)  ・・・2000     80       120
・ビタミンB1(mg) ・・・1.3      0.1       0.03
・ビタミンB2(mg) ・・・0.27     0.05       0.04
・灰分(g)    ・・・5.5      0.4       0.4
 

グルテンフリーとは?

パンミックス

 

日本においても食や健康に対しての興味がある方にとっては、
すでにおなじみなのかもしれませんが、グルテンフリーとは、
グルテンを使わない食事療法のことを言います。
グルテンとは、小麦や大麦あるいはライ麦、などの麦類に含まれているたんぱく質の一種です。
例えば、パン・うどん・パスタなどに含まれています。
グルテンは食物に弾力や粘り気を出す働きがありますが、
うどんにコシや膨らみがあるのもこのグルテンの作用によるものなのです。

現在、自然食品などを取り扱っている日本でもグルテンフリーと書かれた表示のある食品が置いてあるお店が増えてきていますが、特にアメリカの場合はグルテンフリーの食品が積極的に製造されており、認知度も非常に高いようです。
 

グルテンフリーが注目される理由

 

グルテンは、食べるとアレルギーを起こす可能性が
あり、人によっては腸の疾患などを起こす恐れがあると
言われています。
また、重篤になると小腸に炎症が起こり、体に必要な
食べ物の栄養分を吸収することができなくなる
セリアック病という病気が起こる危険性もあります。

元々、グルテンフリーはセリアック病や腸の疾患を
予防することや、改善を図るために生み出された
食事療法でした。しかし、特にアレルギー体質ではない
健康な人々が、この療法を取り入れたところ、
体の調子がよくなったとの口コミが広まりました。

そのことにより、美や健康に対しての意識が高い人々にも注目され、流行したものとされています。